徒然に・せきららに

道しるべに

家族へ

ここずっと誰かに話したくて

伝えたいと想うことがとどめなくて。

 

blogをしてみよう、なにから伝えよう、なにを一番にしようと思ったら

これしかないな、と思いました。

 

 

お母さん、ありがとう。

産んでくれてありがとう。

いつも素直じゃなくてごめんね。 

最近は少し素直で扱いやすいでしょう?

甘えてばかりの毎日だけど

最近は甘え方が上手になったでしょう??

 

育ててくれてありがとう。

長い長い間、感謝を伝えずに淋しい思いをたくさんさせてしまった。

今も伝えきれないけど、

最近するりと「ありがとう」が言える自分が好きです。

お母さんの娘でよかった。

お姉ちゃんが純子姉ちゃんでよかった。

妹が弘子ちゃんでよかった。

弟が貴博でよかった。

この家族に生まれて育って、胸が痛いくらい幸せです。

 

 

お父さん、今も涙がでます。

伝えなかった「ありがとう」と「ごめんなさい」を。

もう伝えれないことはただ悲しいです。

愛していること、愛されていたことをもっと確認しあえばよかった。

 

お父さん、産んでくれてありがとう。

生涯をかけて育ててくれてありがとう。

いつも愛してくれてありがとう。

 

私は生命線が短く半分くらいしかないから

(美人薄命というのでいたし方あるまい)

人生80年なのだとしたら、まもなく終焉です。

 

もし突然その日がきたら。

 

どうか家族の誰かにここが届きますように。。。

(そしてそれまでは、そっとされますように)

 f:id:yookija43:20161116230704j:image