徒然に・せきららに

道しるべに

誰かの意見や何かの反発を

なげかなくていい

 

心からの善意を受け取ってもらえなくても

なげかなくていい

 

 

そして、実はその嘆きが

新しい一歩を踏み出す力になるから

嘆いていい

 

 

歴史に学べばいい

 

ヒーローには必ず挫折がある

先駆者は必ず世間の抵抗にあう

 

経験ではなく歴史から学ぶ

経験から学んでるうちは、現状を突破できない

 

今までが現状をつくったのだから

 

そして

「孤独」が自分を支えていることに気づくこと

 

その時

可能性は無限大なのだと気づける